宇宙食を食べてみた。

投稿日:

営業の山下です。
先日、福岡市科学館へ行ってきました。

 

移転前の科学館は行ったことがありましたが、
今回は、移転した新しい福岡市科学館を行ってみました。

 

ちょうど、今の時期はマンモスの展示会をやってまして、
実物大マンモスは迫力がありました。

しかも、4万年前?の状態で永久凍土されていたものは、
さっきまで生きていたのではないかと思うような不思議なものでした。

 

他にも空気の実験等に参加して面白かったです。
(簡易の空気砲で的を当てる等)

 

そして、帰りにショップがありましたので入ってみると
かなり興味深いものが。。。
これはなんと、宇宙食!!( ゚Д゚)ンア

 

早速、買ってみました。
買ったのは人気のイチゴ大福のお餅です。

 

家で開けてみると、昔の駄菓子にあったような
"水"で作るお菓子みたいでした。(〇る〇るねーるね?)

 

工程は、

  1. 袋から餅を全て皿に移す。

  2. "水皿"に水を注ぐのと"粉末皿"に付属のパウダーを出す。
  3. 餅を水皿に入れて20秒ほどつける。

  4. 餅を水皿から取り出してパウダーにつける。

  5. 食べる。ウマイノカコレ(´・ω・`)੭ु⁾⁾ 

 

これ、正直期待はしてませんでしたが食べてみると、
普通にお餅でした。というかイチゴ大福です!( ゚Д゚)マジカ
ただ、6枚あるので全てイチゴ大福は重い。

 

醤油をつけて食べてみると、うまい!( ゚Д゚)ショウユサイコウ
おいしくいただきました。

 

 

少量の水だけで茶碗1杯ぐらいの餅が食べれるので
非常食としてもいいと思います。(3~6ケ月ほど持つようです)

 

イイネ!押してもらえると嬉しいです。
(押すとこがないので、営業で訪問した時にイイネ!言って下さい。)
では。また。

Copyright© Quickけあ コミュニティサイト , 2020 All Rights Reserved.