利用者請求書の”宛て先”を変更する場合の操作方法について

投稿日:

利用者請求書の宛て先には、通常本人の情報が記載されます。宛て先を家族等に変更する場合は、利用者登録画面で”請求(宛て先)”の指定を行います。既に利用者請求書を作成している場合は、利用料金集計画面”請求書タブ”のデータ処理より「請求情報一括変更」を行い宛て先の更新を行います。

 

例題と入力のポイント

例題
利用者請求データ作成後に、宛て先を”本人”⇒”家族”に変更する場合。

操作方法

異動情報から利用者登録画面を開き、”請求書(宛て先)”が登録できているか確認をする

メニュー利用者情報->異動情報->利用者登録

step
1
利用者登録画面の「家族情報」を開きます。

  1. 請求書に記載する住所および”請求先(宛て先)”にチェックされているかを確認します。

 

利用料金集計画面の”請求タブ”より、データ処理の「請求情報一括変更」を実行する

メニュー請求->③利用料金集計

step
1
宛て先を変更する利用者を選択し、データ処理「の請求情報一括変更」を実行します。

  1. 締め対象月(ここでは令和1年12月)を選択します。
  2. 請求書タブをクリックします。
  3. 宛名変更を行う利用者にチェックします。
  4. データ処理から「請求情報一括変更」を選択します。
  5. 「実行」をクリックします。

step
2
請求情報一括変更画面より、請求宛て先/支払い方法を指定し実行します。

  1. 請求宛て先/支払い方法の「利用者情報」にチェックします。
  2. 「実行」をクリックします。

step
3
対象者をプレビューし、宛て先が変更されたか確認します。

  1. 対象者を選択します。
  2. 「請求書プレビュー」をクリックします。

チェックポイント

次月からの請求書を発行すると、設定した宛名で表示されます。

Copyright© Quickけあ コミュニティサイト , 2020 All Rights Reserved.