全般

NO.5 サービス事業所で限度額超過が発生した場合の操作について(動画あり)

投稿日:2019年12月27日 更新日:

月間スケジュール等のサービス実績画面にある「計画単位数」のメニューより、「区分支給限度基準内単位数(保険内単位数)」を設定します。
なお、設定した単位数は、介護給付費明細書の「計画単位数」として取り込まれ、超過分は利用者請求時に「自費分(限度額超過分)」として取り込まれます。

 

例題と入力のポイント

例題
(令和1年7月提供分の実績)通所介護で、限度額超過となった為、設定を行う場合。

サービス実績総単位数:7904単位
区分支給限度額を超える単位数(超過分):404単位
区分支給限度額基準内単位数(保険内):7500単位

操作方法

 

サービス実績画面で「計画単位数」のメニューを開き、「区分支給限度基準内単位数(保険内単位数)」を設定する

メニュー請求->サービス実績

step
1
「計画単位数」を設定したい利用者を選択します。

  1. サービス実績画面を開き、利用者を選択します。
  2. 「■計画単位数」をクリックします。

step
2
「区分支給限度基準内単位数(保険内単位数)」を設定します。

  1. 「計画単位数を設定する」にチェックを入れ、「区分支給限度基準内単位数(保険内単位数)」を設定します。
  2. 保存をクリックします。
  3. 設定した「計画単位数」が表示されます。

 

 

 

 

チェックポイント

単位数はサービス提供票別表に記載されている「区分支給限度基準内単位数」を設定してください。
(限度額管理対象外の単位数は除く)

メニュー介護報酬請求->請求データ一覧画面

エラー項目に「●超」と表示されます。
介護給付費明細書の「計画単位数」欄に、設定した計画単位数が表示されます。
超過分は、自費分で請求書に計上されます。

 

Copyright© Quickけあ コミュニティサイト , 2023 All Rights Reserved.