過去月の介護給付費明細書を当該請求月に直接追加する操作方法について

投稿日:

対象の請求月に「追加」から「新規に追加する」で個別に請求データを追加します。

 

例題と入力のポイント

例題
請求年月【令和1年7月】(令和1年6月提供分)に作成した請求データが被保険者番号に誤りがあり返戻になった為、翌月(請求年月:令和1年8月)に再請求する場合。

前回作成した請求データの保険者番号または被保険者番号に誤りがある場合は、以下の手順で請求データを「新規」に追加してください。月遅れ請求で前回請求データを作成していない場合でも同様の操作が可能です。

操作方法

介護報酬請求画面より、「新規」で請求データを追加する

メニュー請求->①介護報酬請求

step
1
介護報酬請求画面より、「請求データ一覧」画面を開きます。

  1. 再請求する請求年月(ここでは令和1年8月)を選択します。
  2. 処理対象の事業所を選択します。
  3. 「請求データ一覧」をクリックします。

step
2
再請求する利用者の選択し、画面に追加します。

  1. 「追加」をクリックして、「新規に追加する」にチェックします。
  2. 「選択」をクリックします。
  3. 「サービス提供年月」(ここでは令和1年6月)を選択します。
  4. 「請求区分」を「再請求」にチェックします。
  5. 利用者を選択します。
  6. 「追加」をクリックします。

「追加」クリック後の確認ダイアログについて

「登録しますか?」
→そのまま処理を進める場合は、「はい」をクリックします。
◇「登録しました。引き続き登録しますか?」
→対象者が複数名おり引き続き追加する場合は、「はい」をクリックします。
→対象者がお一人だけの場合は、「いいえ」をクリックします。

居宅介護支援事業所、地域包支援センターの場合は、必要に応じてそれぞれの様式(様式7及び様式11等)処理を行ってください。

step
3
追加する請求データを再作成(最新の状態に更新)します。

  1. 「追加する請求データを再作成しますか?」の確認ダイアログが表示されたら「はい」をクリックします。

    再作成を行うことで修正した利用者情報や月間スケジュールの最新の情報が取り込まれます。

  2. 「請求区分」に「再請求」と表示されます。
    エラーがないこと、再作成後の内容に間違いがないことを確認してください。

    実績等の修正ができていなかった場合は、利用者を選択した状態で画面左下にある「実績画面へ」をクリックすると、対象者の実績画面に直接移動することができます。

以上で新規での請求データの追加は完了です。

Copyright© Quickけあ コミュニティサイト , 2020 All Rights Reserved.