NO.11 <QT-0011> 訪問介護サービス提供実績 バッチファイル 
公開日付 2007/3/13⇒2007/10/15⇒2008/11/13⇒2008/11/19更新
Version 1.3〜 Build B21〜
サービス類型
(予防含む)
訪問介護
対象PC
 ◎・・全PC必須
 ○・・該当PC
 ×・・必要なし
クライアントサーバー型 / WAN型 スタンドアローン型
サーバーPC
クライアントPC ×
メニュー 統計管理->統計資料->リスト/クロス集計
集計元データ


適用後は統計管理の集計元データに以下が追加されます。
注)既に2008/11/13版以前の集計元データを適用している場合は、下記備考をご確認ください。

・訪問介護サービス提供実績

バッチファイル http://quickcare.jp/download/QT-0011.exe ( 230KB )
バッチファイル
適用方法

@上記、バッチファイルをダウンロードしてください。
A ダウンロードしたファイルを任意の場所に解凍してください。
B解凍したフォルダ中の『 QCSqlBat.exe 』、を押下してください。
C<簡易SQL>画面の”実行”を押下してください。
D<ファイルを開く>画面中の『S集計対象データINS.SQL』を選択し、『開く』を押下してください。
E<確認>画面で”実行しますか”と聞かれますので、『はい』、を選択してください。
F実行後のダイアログの『エラー件数』が0であれば、作業は終了です。

< → 詳細はこちら >

備 考


【 集計内容 】
 ・要介護度別に、@身体介護A生活援助B身体生活C通院乗降の延べ訪問回数を集計します。
 ・サービス提供の実績は、介護報酬データから取り込まれます(※)。
 ・区分変更がされている場合、月末時の要介護度で、サービス提供実績を割り振っています。
 ※確定されたデータが対象です。返戻等の不確定なデータは除外されます。

【適用時の注意】
 既に2008/11/13版以前の集計元データを適用している場合は、 以下の作業を行って下さい。
 @管理者ID/パスワードでQuickけあにログイン
 A[メニュー]:統計管理->その他->集計元データにて、以下のデータを削除してください。
  ・訪問介護サービス提供実績
  Bダウンロードした上記バッチファイルの適用


【 更新履歴 】
 ⇒ 2007/10/15
 通院乗降の集計を追加

 ⇒ 2008/11/13
  Quickけあミニの場合、集計すると「ORA-00972」のDBエラーが発生する為、以下の項目名を変更

 <変更前>              <変更後>
 身体介護(延べ訪問回数) ⇒ 身体介護(延訪問回数)  
 生活援助(延べ訪問回数) ⇒ 生活援助(延訪問回数)
 身体生活(延べ訪問回数) ⇒ 身体生活(延訪問回数)

 ⇒ 2008/11/19
 
前回更新時(2008/11/13に追加されていなかった通院乗降の集計を追加